YouTubeでギタリスト動画

2006年12月22日

エリック・ジョンソン「Total Electric Guitar」

エリック・ジョンソンはロックやジャズ、ブルースといった音楽を取り込み、美しいコード進行とメロディーの曲を多く作曲しています。1970年代頃から現在のスタイルを確立し、当時はまだ一般的でなかった速弾きなども当時のアルバムでは聞く事ができます。彼はギターのチューニングの際に通常の6弦から1弦へと順にチューニングしていくやり方ではなく、3弦、2弦、1弦、4弦、5弦、6弦の順に弦の中央から外側に向かって広がっていくようにチューニングをするなど、独特のこだわりがあります。

Eric Johnson.JPG

プレイを見る
posted by ひろ at 22:12 | エリック・ジョンソン

2006年12月17日

エリック・ジョンソン「cliffs of dover」

グラミー賞を受賞した「Cliffs of Dover」のプレイです。「ミュージシャンオブミュージシャン」と言われる程、彼をお手本とするギタリストが多いです。フェンダーのストラトキャスターを主に使用し、シグネチュアモデルも発売されています。

エリック・ジョンソン.JPG

プレイを見る
posted by ひろ at 16:56 | エリック・ジョンソン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。